最善の方法はなに? | トイレがつまったら大変!業者に修理してもらおう!

トイレがつまったら大変!業者に修理してもらおう!

最善の方法はなに?

床掃除

詰まったものが水に溶ける素材でできている場合、お酢と重曹を使って対処することもできます。用意するものはお酢2分の1カップと重曹4分の1カップです。まずこれらを混ぜ合わせます。そして便器にお湯を張り、混ぜたお酢と重曹をそこに流し込むのです。ちなみにお湯の温度は50度ほどです。このようにすることでトイレのつまりがお湯の溶解効果とお酢と重曹の溶解効果によって小さくなり、水が流れるようになるのです。
またこの方法はゆっくりと効果を発揮するものとなります。そのためトイレのつまりをすぐに解決したいとう気持ちは理解できますが、この方法を試した後はすぐに水を流してしまうのではなく、しばらく放っておくことが必要となります。またトイレのつまりの原因が溶解されて小さくなった場合、それをラバーカップやパイプクリーナーで除去することもできます。異物が小さくなっているわけですから、それらの器具が容易に力を発揮することができるようになるのです。
そのためラバーカップやパイプクリーナーを持っている人は、これらを併用することもできます。ちなみにお酢と重曹を混ぜたものでなくても、市販されている排水管洗浄剤などでも溶解性の異物を溶かすことができます。そのためトイレのつまりがペーパーなどの溶解性のものであることがはっきりしている場合、市販の排水管洗浄剤を利用してトラブルを改善することも可能です。もちろんこの場合もラバーカップやパイプクリーナーを併用すれば、問題はいち早く解決されます。
ただし、こういった方法で問題が解決しないケースや、悪化してしまう可能性もあるので、水道修理業者に依頼することが最善の方法だといえます。